北海道(札幌市)の社会保険労務士の勉強会(研究会) ゆりの会

 「ゆりの会」は、北海道の社会保険労務士の自主的な勉強会(研究会)です。

(会員)
・社労士として開業を目指す方
(「開業塾」の類とは少々性格が異なりますが、開業準備に役立つ内容でもあると思います。)
・社労士としてのスキルアップを目指す方
(特に、「3号業務」を強化したい方には興味深い内容が多いと思います♪)
・同業者との関係を深めたい方
(会員になれば、いろいろな疑問・不安について、同業のベテランや先輩に相談することもできます。)
・プレゼンテーション能力を高めたい方
(講師業や公開セミナー、研修会の予行演習として利用できます。新入会員でも講師を務めることができます。
 ですから、人前で喋るのが苦手な方に特にお奨めします(*^_^*)。)
などのための勉強会です。

 社労士試験合格者であれば、社労士登録していなくても入会できます。
 社労士に関係のある仕事に就いていなくても構いません。
 現在は、未登録の新人級からベテランまで、約50名ほどが在籍しています。

(勉強会)
(次回は、
11月14日です。)
1.労使紛争 実戦事例検討L(紛争解決手続代理業務試験対策を兼ねます♪)
 「発達障がい」と普通解雇と正社員転換・・・白石区に黒い陰謀の花が咲く
2.
まっとうなセキュリティ(※)
 〜 一握りの人の利益にさせないために、社労士はどう動く 〜
(※)ここで“セキュリティ”とは、経営上のリスクマネジメントなどのことです。
(12月、1月の例会は、ありません。)

 原則として、1月・8月・12月を除く各月の第2火曜日の夜間、札幌市中心部で「例会」(勉強会)を行っています。
 近年のテーマは次の通りです。 ここに記した他に、10分程度のワンポイント講義が入ります。
(19年6月)
1.改正男女雇用機会均等法について
2.労使紛争 実戦事例検討@ 「『雇い止め』された旋盤工」(特定社労士試験の対策も兼ね、「あっせん」等の実戦を想定し、グループ討論形式で検討)
(19年7月)
1.地域創業助成金の申請実務
2.成年後見と特別代理人の申立事例
(19年9月)
1.労働審判制度1年・労働審判制度の施行状況について
2.労使紛争 実戦事例検討A 「私傷病と退職(復職)・・・福祉職場とメンタルヘルス」(特定社労士試験の対策も兼ね、「あっせん」等の実戦を想定し、グループ討論形式で検討)
(19年10月)
平成19年 年金改正について
(19年11月)
1.解雇に関する事例問題
2.労使紛争 実戦事例検討B 「新事業進出と整理解雇」(特定社労士試験の対策も兼ね、「あっせん」等の実戦を想定し、グループ討論形式で検討)
(20年2月)
1.自分でする確定申告 〜お得なポイント再確認
2.人事・労務、個別紛争に係る内容証明の活用について
(20年3月)
1.改正パート労働法
2.相続人の調査そして遺産分割手続き
(20年4月)
1.広報ビデオで学ぶ『裁判員制度』・・・ついに来春に迫る。その時あなたは?
2.離婚時の年金分割手続きの実例
(20年5月)
1.特定求職者雇用開発助成金/通年雇用安定給付金について
2.ワンポイント・雇用保険 同居の親族の資格取得要件
3.息子が死んだ 過労死か?〜労災審査請求のポイント〜
(20年6月)
1.交通事故における過失割合の認定基準
2.付加年金と振替加算の比較
(20年7月)
1.留意すべき就業規則の作成実務
2.社会保険労務士と『問題解決技法』@
(20年9月)
1.PマークとSRP
2.退職金について(適年から401kへの移行)
3.「見える化」について
(20年10月)
1.「労働者」って誰?
2.特定受給資格者の判断基準について
(20年11月)
1.社労士のための労働災害の解決手引き
2.労使紛争 実戦事例検討C 黒い巨塔・・・懲戒解雇の闇(特定社労士試験の対策も兼ね、「あっせん」等の実戦を想定し、グループ討論形式で検討)
(21年2月) 
1.障害年金請求時の注意点
2.労災給付手続の事例報告
(21年3月)
1.国税ホームページから読み解く相続税
2.第三号被保険者の特例届について
(21年4月)
1.第三者行為による傷病届の実務について
2.ミニ労働相談 あれこれ
(21年5月)
1.公益法人制度の概要
2.創業関連助成金に必要な法人登記について
(21年6月)
1.労働者派遣法の基本解説と派遣労働者雇用安定化奨励金の活用
2.賃金コンサルティングの実務@
(21年7月)
1.60歳からの人財活用術
2.妊娠・出産・育児に関する手続等の実務
(8月の例会はありません。)
(21年9月)
1.@建設業会計の基礎 A建設業の労務管理
2.建設現場に提出する、安全書類
(21年10月)
1.相続と贈与の基礎知識
2.社会保険事務所における年金特別便・定期便の窓口業務について
(21年11月)
1.確定拠出型年金(日本版401K)の基礎知識
2.労使紛争 実戦事例検討D・・・昇らぬ太陽・整理解雇の深淵(*≧∇≦)/(「紛争解決手続代理業務試験」論述式対策を兼ねています)
(12月・1月の例会はありません。)
(22年2月)
1.社労士視点で見た「障害年金受給が困難な理由と解決策」
2.賃金不払残業(サービス残業)の問題点と対策
(22年3月)
1.ほかの労働保険事務組合からSR労働保険事務組合への加入変更手続き 〜1元適用事業所を中心として〜
2.社会保険労務士が知っておくべき年金記録 〜年金プロとしての記録の見方、処理の仕方〜
(22年4月)
1.実になる介護保険
2.三六協定届の記入と留意事項について
3.ワンポイント・在職老齢年金の適用月はいつから?
(22年5月)
1.精神障害と労災認定について
2.地域再生中小企業創業助成金
(22年6月)
1.労働時間の管理とその適正な把握 〜労働時間該当の有無に関する考え方とその対策〜
2.喜ばれた年金相談、残念だった年金相談
3.ワンポイント・安全配慮義務違反と不法行為責任に基づく損害賠償責任での差異
(22年7月)
1.ドラッカーを読む
2.労働条件の不利益変更 −基本ルールとポイント−
(8月の例会はありません。)
(22年9月)
1.改正入管法と外国人の入国・在留・就労について
2.懲戒解雇とその除外認定
3.ワンポイント・CDA(キャリアカウンセラー)試験体験について
(22年10月)
1.労働基準法のポイントと解雇をめぐる問題点
2.事例から見るセクシュアル・ハラスメントの調停
(22年11月)
1.これ以上易しくならない労働法重要ポイント復習整理♪
2.労使紛争 実戦事例検討E 人間合格・・・メンタルヘルスと能力不足解雇(・_・;)(「紛争解決手続代理業務試験」論述式対策を兼ねます)
12月、1月の例会はありません
(23年2月)
1.建設国保から社会保険への加入
2.民法を大きく理解する
3.ワンポイント・考えるミーティング
(23年3月)
1.職場におけるメンタルヘルス
2.老齢厚生年金における障害特例について
3.ワンポイント・続・建設国保から社会保険への加入
(23年4月)
1.経営は子育てと同じ
2.労働安全衛生法を取り巻く状況の変化とリスクマネジメント  ―メンタルヘルスと過重労働―
3.ワンポイント・障害特例の補足説明
(23年5月)
1.建設業労災保険 [実質賃金方式の導入による保険料の削減]
2.作業手順書を活用して労働災害を防止する
3.ワンポイント・開業間もない方の顧客獲得について
(23年6月)
1.介護・医療現場における職員トラブルについて
2.女性が活躍できる職場づくりを考える 〜経営戦略としてのポジティブ・アクション〜
(23年7月)
1.人事評価と社内コミュニケーションについて
2.労働基本権と社会保障に対する憲法の立場
(8月の例会はありません。)
(23年9月)

1.理系大学における学生の実態 〜採用戦略のヒント〜
2.「高年齢雇用継続制度の導入事例」について(10人未満の小規模事業所の例)
3.「労基署の是正勧告、指導」の対応事例について
(23年10月)
1.私が体験した労働災害(死亡事故)
2.未払賃金立替払事業の現状と課題 〜受給体験談を交えて〜
(23年11月)
1.ランチェスター戦略 〜中小企業は弱者の戦略を…札幌商圏を考える〜
2.労使紛争 実戦事例検討F 人間の運命・・・パワハラ、名ばかり管理職、そして転勤拒否(「紛争解決手続代理業務試験」論述式対策を兼ねます)
(12月・1月の例会はありません。)
(24年2月)
1.『指定管理者候補者選定委員会』〜労働条件審査業務に向けて
2.社労士が知っておくべき介護保険法改正の概要と高齢者の住い
(24年3月)
1.60歳からの賃金設計(エクセルプログラミング)
2.パワハラ対応の企業実務と規程例  〜 一歩間違うと法的紛争に 〜
(24月4日)
1.銀行の使い方・付き合い方・・・顧問先へのアドバイスとして
2.新しい在留管理制度と外国人の住民基本台帳制度(平成24年7月9日施行)
(24年5月)
1.民
法(債権編) 社労士業務との関わり
2.成年後見制度の概要と実務について
(24年6月)
1.改正労働者派遣法について 〜日雇い派遣の禁止と需給調整システムの今後の課題〜
2.障害者雇用に対する各種助成・支援制度(札幌市)
(24年7月)
1.節電体制下の労働安全衛生・・・熱中症対策最前線!! 〜職場における熱中症対策〜
2.交通事故で怪我をした場合、健康保険証を使って治療出来るのでしょうか??
(8月の例会はありません。)
(24年9月)
1.雇用保険〜期間の定めのある労働契約 〜給付制限・特定受給資格者・特定理由離職者の判断及び離職票の離職理由の記入方法他について〜
2.介護保険<通所>サービス事業者指定申請実務(平成24年4月以降版)
(24年10月)
1.従業員の海外勤務と社会保険等の適用
2.いかにして優秀な学生を採用するか? 〜公正採用選考を踏まえた企業の活動事例について〜
(24年11月)
1.データで見る中小企業の現状と課題 〜顧問先支援のために〜
2.労使紛争 実戦事例検討G 零の氷点・・・経営不振、雇止め、そして永遠の旅へ?  (「紛争解決手続代理業務試験」論述式対策を兼ねます)
(12月・1月の例会はありません。)
(25年2月)
1.偽装請負と判断されないために〜行政指導事例から考える告示37号(派遣・請負判断基準)
2.建設業・生き残りへ“最後の意志決定”
(25年3月)
1.厚生年金61歳支給に伴う実務上のポイント〜厚生年金の繰上げ制度の新設〜
2.モチベーションアップについて 〜個別フォローの重要性〜
(25年4月)
1.社労士として知っておくべき税制改正のポイント
2.@4つの私的視点から見た社労士事務所の経営術的なもの Aとっておきのプラスワン の豪華2本立(いつまでも仮題)
(25年5月)
1.社労士が知っておくべき最高裁判例・・・安全配慮義務と使用者責任を考える
2.TPPが非農業分野にもたらすもの 〜社労士分野との関連から〜
(25年6月)
1.企業再建の裏話・・・社員を解雇する前にすべきこと
2.私がすれ違った三菱樹脂事件 〜40年後に見えた全体像〜
(25年7月)
1.中小企業における若者の職場定着について −サラリーマン生活で体感したこと−
2.労務・経理関係法改正・・・実務上の重要ポイント♪
(8月の例会はありません。)
(25年9月)
1.社会保険労務士と「問題解決技法」A
2.社労士も知っておきたい独禁法 〜事例から学ぶ「優越的地位の濫用」「不公正な取引」等〜
(25年10月)
1.日々の業務より 〜小事ですが労災あり、年金あり〜
2.そもそも、なぜ「失業」が生じるのか? 〜誰でも絶対わかる経済理論〜 (併せて、現役受験講師の講義テクを盗みましょう♪)
(25年11月)
1.@健康保険と労災保険の適用関係の整理について
  A外国人労働者の入国・在留・入社・退職に伴う入管法の手続について
2.労使紛争 実戦事例検討H  暗夜航路・・・「追い出しセンター」と“変更解約告知”(「紛争解決手続代理業務試験」論述式対策を兼ねます。)

(12月、1月の例会はありません。)

(26年2月)
1.労働条件審査業務を担当して考えたこと ・・・立野先生に感謝を込めて
  〜 実際の審査プロセスの紹介と、今後の課題について 〜
2.マイナンバー制度導入での社労士業務への影響
(26年3月)
1.〜 転ばぬ先の杖 〜 医療・介護分野における職員健康診断および安全教育について
2.知っておきたいジョブカード制度とは
(26年4月)
1.社労士とADRの分野の関わりについて
2.改正労働者派遣法(特定派遣の廃止について) 〜3年ルールと無期雇用を考える
(26年5月)
1.障害年金について「へぇ〜、そうなんだ!」と思ったこと。
2.女性の活躍が社会の未来を築く 〜両立支援をめぐる法改正とその背景〜
(26年6月)
1.パートタイム労働法の現在とこれから  〜パートの雇用管理、見直してみませんか〜
2.社労士も身につけたいビジネスマナー 〜先生ご自身、及び研修講師のネタに〜
(26年7月)
1.私の体験した交通事故事例  〜被害者が適正な賠償を受けるために〜
2.発達障害とは? 〜理解を深め、職場での支援に活かすために〜
(8月の例会はありません。)
(26年9月)
1.実録シリーズ ケース1  社労士M53歳からの就活 −53歳の自分が通りすがった社労士M 
2.危険ドラックより危険? 個人番号取扱の知られざる一面
(26年10月)
1.改正労働安全衛生法における「ストレスチェック制度」の創設【2015.12.1施行】 〜事業所の対応〜
2.年金機能強化法 〜H26.4.1施行の改正事項〜
(26年11月) 
1.個別労使紛争あっせんについて 〜あっせん手続代理業務を受任するために〜
2.労使紛争 実戦事例検討I  暗黒神話・・・・“整理解雇”そして小樽に積もる黒い雪
(12月、1月の例会はありません。)
(27年2月)
1.労働組合を作った若者たち 〜札幌 北丘珠 田井自動車工業事件〜
2.「ゼロ災活動」とは? 〜労災防止と職場活性化・・・ツール集も公開〜
(27年3月) 
1.社労士による“がん経験者就労支援” 〜拠点病院における相談対応等の状況と課題〜
2.介護保険の現状と今後について 〜社労士を知ってもらおう・加わろう〜
(27年4月)
1.私のできる三号業務としての介護保険
2.メンター制度で職場を活性化 〜人材定着・育成の一手法として〜
(27年5月)
1.医療ソーシャルワーカーについて 〜意外と知らない社会資源〜
2.病院スタッフのうつ病による解雇事例〜円満ではない退職の場合の対処法を考える〜
(27年6月)
1.
介護保険を利用して行う住宅改修 〜高齢者・障がい者の住宅改修の実例〜
2.“予防労務”の実務ポイント 〜対話の充実でリスク低減♪〜
(27年7月)
1.税額控除のために、社労士ができること 〜雇用促進税制と所得拡大促進税制〜
2.あるゲーム会社の経営者の悩み 〜ブラック企業・ブラック社労士にならないために〜
(8月の例会はありません。)
(27年9月)
1.全員正規化、あるいは全員非正規化  〜派遣法・労働契約法・パートタイム労働法から見た雇用問題〜
2.改正労働安全衛生法による「ストレスチェック」の実務  〜社労士のビジネスチャンスはどこにあるか?〜
(27年10月)
1.最近の個別労働紛争に関する判例からみる労働相談対応 〜困難事案への対応ポイント〜 
2.ワークルールを学ぼう 〜ワークルール検定試験問題を解いてみよう〜
(27年11月)
1.職場の健康管理…腰痛についてお伝えします 〜重い腰を上げましょう〜  
2.労使紛争 実戦事例検討J 白い葬列・・・経営不振と「雇い止め」の罠(紛争解決手続代理業務試験を兼ねます。)
(12月、1月の例会はありません。)
(28年2月)
1.企業におけるパワーハラスメント問題について 〜その根源と悪影響〜
2.純粋有期契約タイプにおける「弱い合理的期待」 〜無期転換開始時に影響する17条決定〜(当事者Xが発表します。)

(28年3月)
1.若者の雇用をバックアップする「若者雇用促進法」がスタートしています ― 今月からは新卒者等の求人の不受理規定などが施行 ―
2.男性も女性も一緒に学びましょう 〜女性活躍推進法の基礎について〜
(28年4月)
1.がんになっても安心して暮らせる社会のために 〜札幌の社労士による“がん患者・経験者の就労支援活動”シリーズ第2弾〜
2.障害年金の裁定請求および助成金申請時に役に立つかもしれない医学的知識について〜難解な障害認定基準について解説いたします〜
(28年5月)
1.介護保険法と障害者総合支援法の相違について  〜知的障害者支援を例に〜
2.社会保険労務士と「問題解決技法」  〜答えのない問題を解く「親和図法」とは?〜
(28年6月)
1.働く方々を“心と法律”から支援する! 〜助成金に登場するキャリアコンサルタント資格 知りたくないですか?〜
2.\(^o^)36協定届とその他の協定届について(^o^)/ 〜実務上の注意すべきポイント〜
(28年7月)
1.LGBTと労務管理
 〜性的マイノリティとどう向き合うか〜
2.ライフプランニングの事例検討・・・@障害年金請求 A退職後の生活
 〜社労士は、相談者にどう寄り沿えるか〜
(8月の例会はありません。)
(28年9月)
1.解雇後の“未払い残業代”請求(◎o◎)・・・そのとき社労士は?? 〜 判例でなく実例で学ぶ労働紛争 〜
2.農業者年金等の基礎知識について 〜 少数派年金から見る年金制度 〜
(28年10月)
1.勤め人社労士の遍歴 「十勝・大地の子」編  
 〜 3社に仕えて経験した実務等についてお話しします 〜
2.育児・介護に理解ある職場づくり   
 〜 男性育休推進者として 〜
(28年11月)
1.成年後見制度
 〜事務のポイント〜
2.労使紛争 実戦事例検討K(紛争解決手続代理業務試験対策を兼ねます♪)
 黒い白鳥大橋・・・室蘭を覆う「整理解雇」の黒い霧(゜o゜)
(12月、1月の例会は、ありません。)
(29年2月)
1.「えるぼし認定」を目指して
 〜 人手不足対策の切り札・女性の戦力アップ♪ 〜
2.“認め合う”職場風土で離職防止♪
 〜 カードを使った研修で定着対策(*^O^*) 〜
(29年3月)
1.産業カウンセラーの傾聴技術について
 〜 “聴く”スキルで人材定着・職場活性化・メンタルヘルス対策 〜
2.近時の裁判例にみる,みなし残業代について
 〜 訴訟リスクを軽減するために採るべき対策とは 〜
(29年4月)
1.若者の就労とブラック企業 
 〜 労働契約と労災事故、判例を踏まえて 〜
2.無期転換権の特例の認定取得手続きについて 
 〜 継続雇用の高齢者に関する無期転換ルールの特例認定取得の実務 〜
(29年5月)
1.創業支援を社労士顧問につなげよう!
 〜 障がい福祉サービス事業所創業支援を例に♪ 〜
2.私傷病労働者の就労と所得保障
 〜多様な働き方が広がる時代の“治療と仕事の両立支援”〜
(29年6月)
1.“企業再生支援”のリアルな事例・・・金融機関から見たポイント
 〜 顧問先をつぶさないために! 〜
2.これってマタハラ?
 〜 均等法及び育児・介護休業法改正とマタハラ対策について 〜
(29年7月)
1.人が育つ職場を作る!
 〜 メンター制度とセルフキャリアドック制度の成功例と失敗例 〜
2.改正労働者派遣法への対応の急所!!
 〜 派遣元ばかりか派遣先も知らないと危ない重要ポイントとは?? 〜
(8月の例会はありません。)
(29年9月)
1.社労士と心理学
 〜 仕事に役立つかもしれない心理学(^_^;) 〜
2.育休あるある!
 〜 意外と知らない「こんな場合はどうなる?」 〜
(29年10月)
1.年金機構への届書記入上の注意点
 〜 よくある誤りについて 〜
2.『あっせん代理』の実務
 〜 突然「申請書」が舞い込んだら(゜o゜;) 〜
(次回は、11月14日です。)
1.労使紛争 実戦事例検討L(紛争解決手続代理業務試験対策を兼ねます♪)
 「発達障がい」と普通解雇と正社員転換・・・白石区に黒い陰謀の花が咲く
2.まっとうなセキュリティ(※)
 〜 一握りの人の利益にさせないために、社労士はどう動く 〜
(※)ここで“セキュリティ”とは、経営上のリスクマネジメントなどのことです。

(12月、1月の例会は、ありません。)

 講師については、会員が交互に務めることになっています。
 外部講師を招聘することもあります。
 初めは「聴くだけ」でも構いませんし、入会してすぐ講師をしていただくことも可能です。

(会費・入退会)
 会費は月割り(月350円)で、半年ごとに先払いです。テキスト代等も含みます。
 1回だけ、無料で「お試し参加」できます。入会については、そのあと決めてください。
 何月からでも入会できます。
 退会も自由です。

 政治、宗教、ネットワークビジネス等々とは、一切関係ありません。
 そのような目的で入会された方には、退会していただきます(・_・;)。

 会員名は非公開にしています。会員リストが出回ることはありませんし、内部でも配布してません。
 

(連絡先)
 連絡先は、連絡係兼研修担当の小松です (*≧∇≦)/。

小松労務経営事務所 小松康晴
(北海道社会保険労務士会会員・札樽北支部所属(支部会報編集委員))
063-0812 札幌市西区琴似2条2丁目プラチナマンション琴似403
電話・FAX 011-643-3814
・小松労務経営事務所公式サイト
http://komatsu-office.com/
・メール
y-komatsu@m9.dion.ne.jp